スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(^ω^;?

中国地誌、歴史パート

WWⅡ後の内戦でもうたくとう率いる共産党が
しょうかいせき率いる国民党に勝つ

中華人民共和国成立

もうたくとーがしたこと
(工業)企業の国有化、重工業優先政策
(農業)地主制廃止、集団農業化(合作社→人民公社)
大躍進運動、文化大革命
↓結果
農民疲弊、生産意欲低下の上、災害が重なる(社会主義による代償)

経済混乱、停滞




↑とうしょうへいが立ち上がる!
改革解放路線=国有企業の改革
→人口増加の圧力を受け文化改革による経済混乱からの立て直しをはかる

・手始めに経済特区を設ける
アモイ、スワトウ、海南省、チューハイ、シェンチェン(?)
経済特区(外国企業の誘致、関税に対する特別待遇、沿岸地域への解放地帯の拡大。)

∵建国以来の社会主義経済からの脱却を目指す

国有企業改革、
民間企業の結成

農村部発達(=産業構造の変化)

第一次産業(農林水産)

第二次産業(工鉱業)、第三次産業(商業、サービス業)



農村
人民公社の解体による生産請負制化

農村の労働意欲向上

郷鎮企業発達



しかし社会主義+市場経済は
格差が問題点となる…

沿岸地帯と内陸部の格差!

西部大開発

コメント

非公開コメント

et cetera!
MONTHLY ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。