スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは昔々のとある少女の物語。


とある少女は尋ねた。



名も無い一人の老婆に。



何故、醜いお花にお水をやるの?



名も無い一人の老婆は尋ねた。

では、
何故、お前は醜いお花を手折るんだい?



少女は微笑みを湛えて答えた


それは、お花が醜いからよ。



じゃあ、手折ってご覧なさい。









そして何が起こるかを体験してご覧なさい。

コメント

非公開コメント

et cetera!
MONTHLY ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。