スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こもんとのかいわー。

世界史担当の顧問、某H(男子)先生との会話。

凌「先生は剣道の試合(男子の部)に出ないんですかー?」

H「なにー?女装して、僕が試合(女子の部)にでるのー?」

凌「え・・・先生、それ確実にひかれますって。きもいきもいって。」

Nちゃん「あははー。きもい、きもい。」

H「でも、面被ってたら分かんないでしょ。」

N&凌「背が駄目だと思います」

H「おまけに内股(実践)とめぇーん(実践)って高い声で。」

凌「今度こそほんとにばれますって」

H「それで一発で負けた上に、なよなよ倒れて行くのね。」

(Nちゃん退場)

凌「あはは。ピンチヒッターの意味なしですね。」

H「しかも、反則取られて。なんだっけ、
ほら、あのカマダ兄弟みたいに」

凌「亀田兄弟でしょ!先生!それじゃオカマじゃん!」

H「・・・・洒落にならないよ!」

凌「あは!洒落です。洒落のままにしておきましょう。
  じゃあ、さよなら!!」

H「さよーならー(にっこり)」










洒落にならんけど、なんか可愛かったので、赦そう。

コメント

非公開コメント

et cetera!
MONTHLY ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。