スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名無しの夢

名も無い夢見る少女が


名も無い老婆に聞きました





名も無い花を何故世話するの

名も無い老婆は言いました





名も無いお前はどうしてここにいるんだい

名も無い少女は答えます




その花が欲しいの


名も無い老婆は言いました




そうかい、じゃあ手折ってごらんよ

どうなっても、いいならね





名も無い老婆はそう、言い残し

名も無い山に消えていきました



名も無い少女はそれをみやり、



     しました。








少女の話はここでおしまい。


今宵も貴女に素敵な夢を・・・

コメント

非公開コメント

et cetera!
MONTHLY ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。