スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置いて、いかないで。

僕を、おいて、いかないで。


サクラ降る雨の中、少年はそっと溜息を溢した。


僕を、おいて、いかないで。


ひたひたと降る戸惑いの中、少年はそっと空を見上げた。


僕を、おいて、いかないで。


サクラ降る雨の中、少年はそっと雫を零した。




見上げた先にあったのは、きっと、空色の幻。

コメント

非公開コメント

et cetera!
MONTHLY ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。