スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる心なんて、もう、無いのに。君が消えてしまったから僕は

だって、大人になりたくないわ

そう言って、






家を飛び出した君の口癖、

「もう、飽き飽きなのよ。」



都会の色に染まらない君の横顔は、
まるで、ティンカーベルのよう。

ねえ、君が消えたあの日に



壊れてしまった懐中時計

直しにきてよ、今すぐに。



そして、ネバーランドに捨て置いて。


お願いだから、君を忘れさせてよ。

コメント

非公開コメント

et cetera!
MONTHLY ARCHIVE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。